Skip to content

リクナビネクストを活用してアグレッシブな転職へ

昭和の時代は、終身雇用制度が普通でした。

若者が大手商社に就職した場合、特段の事情がない限り基本的に新卒採用された企業に、定年まで勤めるのが一般的でした。時代は流れて平成の現在ですが終身雇用制度はもちろん、それに加えて年功序列も基本的に廃止され、雇用は世間全体で流動化しています。今まではサラリーマンの間でも一度就職した企業から転職する事に少し抵抗がありました。転職をする人は少し変わっている、組織に馴染めなかった人材だ、という世の中の見方があったのも事実です。

更に一度その業界に入ると、たとえ本人が有能だったとしても別の業界に転職し難い、いわゆる業界の壁が存在しました。新卒採用で自動車業界に入ると、本人が強く希望しても例えば食品や総合商社には移るのが極めて困難だったのです。しかし今現在ではリクナビネクストという素晴らしい求人情報サイトが用意されています。雇用が流動化した今、リクナビネクストを活用してアグレッシブな転職活動を行う社会人が増えつつあります。

今までは別の業界に行くのが実質的に困難でしたが、リクナビネクストを使えば本人のスキルやキャリア次第で、どういった業界・職種にも転身可能です。世論の流れも変わって来ており、むしろ優れた若者程リクナビネクストのようなサイトを活用して転職する、といった雰囲気になって来ました。リクナビネクストは色々な職種と業種をくまなく掲載しており、随時新しい求人情報が追加されるのが特徴です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *