水漏れ修理と原因を解説

トイレのつまりトラブルは様々な原因があります

毎日使用しているトイレを流そうと思った時に、流れないどころか徐々に水位が上がってくるトラブルに直面すると、かなり焦ってしまいます。

これはトイレの排水溝でつまりが発生した為に起こる現象で、排水溝の入り口だけでなく奥の方で発生する事もあるトラブルです。つまりの原因も様々あり、一般的に多いのがトイレットペーパーを大量に使用した為に、排水の能力が追いつかずにつまってしまいます。他には水に溶けないティッシュペーパーを使用したり、紙おむつを流せるものだと勘違いして便器に入れるなども原因です。また、お子さんがオモチャを誤って便器に落としたり、大人でも携帯電話や手帳に筆記用具などを誤って落としてつまってしまう事も結構あります。

そう言ったつまりトラブルはまずご自身で対処出来るか見極める事が重要で、家にトイレのつまりを解消する専用のスッポンと呼ばれるラバーカップがあれば、排水溝の入り口で使用して水を逆流させると解消出来る事が殆どです。このスッポンが無い場合は2リットル程の大きいペットボトルがあれば、ペットボトルに水を入れて排水溝にペットボトルの口を入れてから容器を押さえて、水を出す事を繰り返すと解消出来ます。

しかしこの方法はトイレットペーパーやティッシュペーパーには有効ですが、紙おむつやオモチャなどの異物は水流を作っても解消出来ない場合が多いので、一度は試してみて駄目だと思ったら水回り専門の会社に依頼すると安心です。こう言った会社は24時間対応している所もありますし、電話すると直ぐに駆け付けてくれる所が多いのですが、その分料金もそれなりにするのでまずはご自身で試す事が得策と言えます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *