水漏れ修理と原因を解説

住みたい街ランキング上位の京都の水漏れ修理

観光名所が多い京都は住みたい街ランキングで常に上位にランキングされる街ですが、景観条例によって高層建築物が制限されているエリアがあります。

そのため住宅はやや供給不足の状態が続いています。大学が多いので、一人暮らしのアパートが比較的多いという特徴もあります。また、京都は古い街並みを大切に守っているため、築年数が経過した古い戸建てが多いです。そのため様々なメンテナンスが必要となってきます。たとえば、水道の水漏れなどはよく発生します。もし京都の古い戸建てに住みたいと考えているなら、水漏れの修理くらいは自分でもできると助かります。

もちろん、専門の修理会社も多く、スピーディかつ格安に対応してくれます。蛇口から水漏れが発生しているような場合は、パッキンの劣化が原因と考えられるため、そのパッキンを新しいものに交換すれば水漏れは止まります。パッキンの交換には蛇口の分解が必要となりますが、蛇口の種類によって分解の方法も変わってきます。一度やり方を覚えてしまえば、次に水漏れが発生してもすぐに対応ができるようになるでしょう。

分解方法は、ネットで調べればたいていの場合は探し出すことができます。蛇口そのものが寿命の場合もあります。この場合は蛇口ごと買い替える必要があります。ホームセンターに行けば蛇口が売っていますし、ネットでも様々な種類の蛇口を探すことができるでしょう。ただ取り付けが難しい場合は、無理をせず修理会社に来てもらうことをおすすめします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *